大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

【4/5の仮想通貨ニュース】コインチェックがマネックスの出資受け入れ、仮想通貨の海外送金に報告義務、GMOコインが半年で黒字1億円等、カルプレス「10億いらない」等

どうも。ビットコイン大家です。

土俵上で挨拶中に倒れた人を救助しようとして心臓マッサージをしている女医さんに対して「女性は土俵から下りて下さい」とアナウンスをしたという、およそ2018年とは思えない恐ろしい事件があり、日本相撲協会が炎上してますね。人の命よりも女性を土俵に上げないってことが重要だって言ってるようなもんですから、これは批判されて当然です。旧態依然の思考停止している組織がどれだけヒドイかってのがよく分かりますね。

報道によると一部の頭のおかしい観客が「女性が土俵に上がっていいのか」とかのたまったらしいですね。まさに頭が硬直してる超絶時代遅れの老害ですね。「仮想通貨は危ない」とか「規制しろ」とか言ってるのもこの手の老害が多いでしょうね。ほんと、こんな老害とは終生関わりたくないです。

では、4/5の仮想通貨ニュースいって見ましょう。

  

f:id:btc_landlord:20180404141228j:plain

 

仮想通貨相場・仮想通貨(ビットコイン)ドミナンス

今日の仮想通貨相場は軟調です。ビットコイン(BTC)は一時70万円近くまで下げましたが、その後反発しています。BTCの価格はここ1週間は70万円〜80万円の間を行ったり来たりしています。 

f:id:btc_landlord:20180405143528j:image

 

コインチェック、マネックスの出資受け入れ

www.nikkei.com

めっちゃ儲かってたのに一発流出があっただけでこれだからな〜、取引所の運営はまさにハイリスク・ハイリターンですね。世間が仮想通貨に見向きもしなかった頃から仮想通貨の可能性を信じて事業を続けてきた古参の取引所なので、自力で再建して欲しかったけど、残念です。こんな感じで国内取引所が大手ばかりになったらツマラナイですね。それにしてもマネックスはいい買い物したね。

 

仮想通貨の海外送金、財務省がルール明示

www.nikkei.com

これはムリゲーでしょ。仮想通貨のアドレスを見ただけだと相手が国内なのか海外なのか分からないですからね。そうなると報告すべきなのかどうか判断できないですよね。

そもそもマネロン(資金洗浄)対策でこいうったルールを制定しても無駄なんですよね。マネロンやろうとしてる奴がご丁寧に報告なんかするわけないし。違反者を特定するのも困難でしょうしね。

そもそも国内とか海外とかっていう前時代的な概念を仮想通貨とかインターネットの世界に持ってくるのがもう限界なんですよ。国とか国境とかに縛られる時代はもう終わるんですから。

 

仮想通貨取引「GMOコイン」、事業開始から半年で黒字1億円

www.itmedia.co.jp

今の時代、たったの半年で黒字になる事業なんてそうそうお目にかかれませんよ。GMOぐらい後発でも半年で1億ぐらいの利益は出ちゃうんですね~。他の取引所も相当儲かってるでしょうね。日本国内においては数少ない成長産業ですから、そりゃ各社がこぞって参入して100社が仮想通貨交換業の登録待ちになりますよ。

 

【GMOインターネット】2018年3月仮想通貨マイニング事業の月次報告 

毎月右肩上がりでマイニング報酬が上がってますね~。電気代等の経費を開示していないので、損益がどれぐらいかは分かりませんが、気になりますね。

f:id:btc_landlord:20180404233748p:plain

引用元:2018年3月仮想通貨マイニング事業の月次報告

 

マウントゴックス元CEO、清算後に残った10億ドルの資金は「欲していない」

jp.cointelegraph.com

マウントゴックスの破産時よりもビットコイン(BTC)が大きく値上がりしたため、債権者に返済しても約10億ドルが残ります。で、その債権者に弁済した後の10億ドルは株主に返還されます。フラペチーノさんことカルプレスはマウントゴックスの株を80%以上保有しているので、残った金のほとんどがカルプレスの懐に入ります。で、カルプレスは「この10億はいらない」って言ってるってことです。欲してないんだったら寄付でも何でもすればいいじゃない。

 

 

以上〜。

 

       【スポンサーリンク】