大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

コインチェックから出金された日本円の向かう先がZaifである理由

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。ビットコイン大家です。

Zaifが剛力彩芽を使ったCMを打ってきましたね。

このCMの影響で、コインチェックから出金された日本円の向かう先はZaifに決まったと思います。

f:id:btc_landlord:20180216215016j:plain

 

コインチェックから出金された日本円はどこに向かうのか

先日、無事日本円(JPY)の出金が再開されたコインチェックですが、初日だけで約400億も出金されました。その巨額の日本円の向かう先は気になるところです。

 

この出金された日本円の向かう先は主に以下の5パターンではないかと思われます。

 

①日本円のまま保有(預金等)

②仮想通貨以外の投資対象へ(債権や株や投信、不動産等)

③納税用

④借金の返済等

⑤別の取引所を使って仮想通貨を購入する

 

①(日本円のまま保有)と②(仮想通貨以外の投資対象へ)は今回のコインチェックの件で仮想通貨の投資に嫌気が差してしまった人達です。この人達はしばらくは仮想通貨には戻って来ないでしょう。もしかすると永遠に戻ってこないかもしれません)。

 

③(納税用)は2018年の確定申告での納税用です。これは結構な人が該当しそうですね。

 

④(借金の返済用)はレバレッジをかけて仮想通貨の取引をしていた人達です。キャッシングやカードローンの返済に充てるパターンです。当たり前ですが、借金をして仮想通貨へ投資するのは危険すぎるのでやめましょう。

 

⑤(別の取引所を使って仮想通貨を購入する)はまだまだ仮想通貨に可能性を感じている人達、はたまた割安になった仮想通貨を買いたいと思っている人達が該当すると思います。

その中でも古参のコイナーは他の取引所にも口座開設しているでしょうから、出金したらすぐに別の取引所に送金して割安になったビットコイン・アルトコインを仕込んでいることと思います。

 

注目は出川組の資金

なので、注目したいのは⑤の中でもコインチェックにしか口座を持ってない人達です。特に出川組と言われるコインチェックのCMを見て12月以降に参入して来た人達は、コインチェックだけしか口座を持ってないという人も数多くいるはずです。

 

この出川組の資金がどこに向かうのかが今後の日本の仮想通貨市場の動向を占う上でも重要になってくるでしょう。

 

出川組の資金は剛力彩芽のCMで勝負にきたZaifへ向かう

出川組の資金の向かい先の最右翼はズバリZaifです。

Zaif(テックビューロ)はこのタイミングでCMを繰り出して勝負に出て来ました。キャスティングも剛力彩芽ということで知名度も抜群です。これは出川組には十分響くでしょう。

 

コインチェック事件を機に仮想通貨は一転して世間からも冷たい目で見られるようになってしまいました。そのため取引所を運営する各社も最近はセキュリティ対策やコンプライアンスのアピール等に力を入れてきていて、派手なプロモーションは控えています。そんな中でZaifのCMをオンエアするということは相当攻めてきたと評価できるでしょう(批判もあるかもしれませんが)。

 

なお、こちらがZaifのトップページなのですが、インパクト抜群です。

f:id:btc_landlord:20180216220043p:plain

 

まぁ、コインチェック事件の前にすでに撮影を終えていてCMのオンエアは決まっていたとは思いますが、時期をズラすことはできたはずです。CMのオンエア開始をコインチェックの出金直後に当ててきたあたり、で出川組を根こそぎ刈り取ってやろうという意思も感じます。

 

もちろん出川組の口座開設以外にも全くのド新規の口座開設者も増えてくると思われますので、ZaifのCMをきっかけに昨年12月のような盛り上がりを見せる可能性もあります。

  

果たしてZaifのサーバーは大丈夫なのか?

ということで、短期的にはZaifのユーザーが増えるのは間違いなさそうですが、そうなった場合、心配な事も多々あります。

 

ユーザーが急増した場合、Zaifのサーバーは耐えられるのか、502GATEWAYが再び現れるのではないか。そして、注文はちゃんと通るのか。この2点は誰もが不安に感じる点ではないでしょうか。

 

そして、人員はしっかり確保できているのかも気になるところです。口座開設を待たされることはないのか。問合せにはきちんと返事が返ってくるのかという点です。

 

最悪のケースはコインチェックのような不正送金が起きてしまった場合ですが、そうなったら国内の仮想通貨熱はキンキンに冷え切ってしまう可能性があります。それだけは避けてほしいです。

まぁこれはZaifだけに限らず国内の他の取引所にも言えることですが。ユーザーが急激に増加してセキュリティ対策に手が回らなくなって…みたいなことは無しにしてほしいですね。

 

今後はコインチェックの動向とあわせて、Zaifからも目が離せなそうです。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

       【スポンサーリンク】