大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

コインチェックの事件の教訓!仮想通貨はハードウェアウォレットに保管しよう!

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。ビットコイン大家です。

コインチェックの事件でハードウェアウォレットの重要性が改めてクローズアップされています。

f:id:btc_landlord:20180202214550j:plain

コインチェックの不正送金でわかったハードウェアウォレットの重要性

今回のコインチェックのXEMの不正送金事件がはじめてのGOX体験だという人もいるでしょう。そういった人達は今回のコインチェックの事件で取引所に自らの大事な資産を預けておくことのリスクを身を持って感じることができたのではないかと思います。

 

今まで当たり前のように取引所にコインを預けっぱなしにしていた人は、自身で秘密鍵を管理できるウォレットで安全に仮想通貨を管理するリテラシーを身に付けなければなりません(リテラシーといってもそんなに難しいことでもありません)。

 

ハードウェアウォレットで安全に管理しよう

ウォレットにもたくさんの種類があります。デスクトップウォレット、ウェブウォレット、モバイルウォレット、ペーパーウォレット、ハードウェアウォレット等です。

この中で最も安全な方法であるハードウェアウォレットで管理するのがいいでしょう。一度使ってみれば、それほど難しくありません。

代表的なハードウェアウォレットはLedger社(レジャー社)のLedgerNanoSやTREZOR(トレザー)があります。

 

ハードウェアウォレット購入時の注意点

AMAZONやヤフオク等でよくわからない業者から買ってしまうと、ハードウェアウォレット自体に細工をされてしまっている可能性もあります。せっかく安全に資産を保管しようとしたのに、逆に悪意のある第三者に奪われてしまうことになりかねません。

なので、公式サイトから直接購入しましょう。

 

LedgerNanoSの公式サイトはこちら!

 

ハードウェアウォレットは在庫が無くて納品に時間がかかる場合もある

売れ行きが好調で在庫が無い事も多く、注文しても即時に納品されない場合もあります。今回のコインチェックの件で相当数の日本国内のユーザーがハードウェアウォレットを購入するでしょうから、早めに買っておかないとかなりの時間またされる可能性もあります。

 

LedgerNanoSの購入はこちら(公式サイト)

 

LedgerNanoSであれば以下の仮想通貨を保管できます。ビットコイン(BTC)はもちろんイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)やビットコインキャッシュ(BCH)にも対応しています。価格は1.5万円程度と少し高く感じられるかもしれませんが、それで安全に仮想通貨を保管できるのであれば安いもんです。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

       【スポンサーリンク】