大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

JPYマイニングは必要なのか?ビットコイナーが考察した!

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。ビットコイン大家です。 

仮想通貨の盛り上がりに伴って、ここ1年ぐらいでJPYマイニング(働いて日本円を稼ぐ事)って言葉もすっかり定着しましたね。

JPYマイニングって必要なのかどうか考察してみたいと思います。 

f:id:btc_landlord:20180121012448j:plain

 

JPYマイニングは必要か?

日本国内で生活をしていくにはJPY(日本円)が必要です。もし仮想通貨で億り人、自由億(資産10億円)になったとしても、それを仮想通貨のままホールドしていては生活していけません。

しかしながら、そのために仮想通貨を利確してJPYに交換してしまうと税金がかかります(最高税率55%)。せっかく億まで増えた資産を納税して減らしたくない人も多いでしょうから、そうすると仮想通貨はホールドするという選択になります。

最近は仮想通貨で決済できる店舗も増えてきているので、JPYに両替しなくても、仮想通貨で支払って生活できなくはないでしょう。しかしながら、これも日本国内では利確とみなされて課税されます。仮想通貨で決済できる店舗が増えてもその都度課税されるのであれば、使い勝手が悪過ぎて使い物にはならないです。

ということで、いくら仮想通貨で資産が増えたとしても、定期的に入ってくるJPYの収入も必要になってきます。日本国内に居住している限りは、JPYマイニングは資産の大小に関わらず、皆がやらなければならない事なのです。

 

JPYマイニングにも2種類ある

そんなJPYマイニングにも2種類あります。

 

1つは労働です。自分の時間を切り売りしてJPYという報酬を得るという方法です。

一般的にJPYマイニングというと、この労働を指します。

 

もう1つは不労所得です。自分が働かずにJPYを得る方法です。資産にJPYを稼いでもらうのです。

 

言うまでもなく、不労所得の方のJPYマイニングをガンガン拡大していくべきでしょう。労働JPYマイニングは好きでもない限りはやるべきではありません。

 

JPYマイニングでラットレースを抜けよう

不動所得のJPYマイニングが無ければ、億り人になっても経済的自由は謳歌できません。経済的自由を獲得するためには、不労所得のJPYマイニング報酬だけで、いわゆるラットレースを抜けた状態(毎月の不労所得>毎月の生活費)を作り出す必要があると思います。

億り人になったのであれば、次に目指すのはここです。自分に代わってJPYマイニングしてくれる資産に投資をしていくべきです。

 

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

       【スポンサーリンク】