大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

ビットコイン(BTC)がより買いやすくなって価格上昇する可能性があるぞ

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。フィスコソーシャルレポーターのビットコイン大家です。

最近になって仮想通貨投資をはじめた人が抱えている悩みの一つに「ビットコイン(BTC)が高過ぎて買えない」というものがあります。

今回はそれを解決する可能性のあるソリューションについて話をします。

f:id:btc_landlord:20171227212441j:plain

 

ビットコイン(BTC)が買いやすくなる?

さて、先日BTCNさんの記事でBIP176についての記事が投稿されていました。BIP176とは、ビットコインの単位をBTCからBits表記へ変更するというものです。以下、記事を引用します。

 

BIPに新たな提案、BTCからBits表記へ

Written by 真田雅幸

ビットコインの価格が高騰し、1BTC=約160万円となっている。BIP176は、BTC建ての表記からBits(100サトシ)建てで表示することでより価格を正確に理解ができるようにすることが狙いだ。BIP(Bitcoin Improvement Proposals)はビットコインの改良案を提案する場を設けることを目的に作られた。

引用元:https://btcnews.jp/1m7hg76714419/

 

 価格の上昇に伴って今の単位が適切でなくなれば変更をするのは個人的には良いと思ってます。理由は以下をご覧ください。

 

例えば、ビットコインの価格が1BTC=150万円の場合、1000円は約0.00066BTCとなる。これをBits表記にすると660Bitsとなり、より分かりやすい表記となる。1円は0.66Bitsとなり、0.00000066BTCより格段に理解しやすい。

引用元:https://btcnews.jp/1m7hg76714419/

 

ビットコインの価格上昇要因になるか

Bits表記が採用されればビットコインの価格上昇要因になると思ってます。

先ほどの記事にも以下のように書いてあります。

 

「最近のアルトコインの価格の上昇は、1BTCの価格と比べて他の仮想通貨が格安であることが強い要因となっています。リップル(XRP)が上昇したのも、1XRPの価格が他の仮想通貨と比べて安いことが、多くの新規ユーザーを引き付けたのではないでしょうか」

引用元:https://btcnews.jp/1m7hg76714419/

 

これはまさしくにその通りで、新規参入者は1枚あたりの価格の高いBTCには手を出しにくく、価格の安いアルトコインを好んで購入する傾向にあることが分かっています。実際に新規参入者が増えた時にはリップル(XRP)やNEM(XEM)等の価格の安いアルトコインが暴騰します。この事象は今年の3月~5月のアマチュアアワーでも実証されてますし、12月に入ってからのアルトコインの爆上げでもその傾向が表れています。

ビットコインは小数点以下の単位でも買えるのですが、初心者はその事を知らなかったり、1単位以上ほしいという心理もあり、なかなかビットコインは買われないのです。

 

という事で、ビットコインもBits表記になり見た目の価格が安く見えるようになれば、ビギナーでもビットコインを格段に買いやすくなるでしょう。さらなる価格の上昇が見込めるという事です。

 

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

       【スポンサーリンク】