大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

「仮想通貨買いたい病」を患った初心者がコインチェックで高値掴みをする

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも、フィスコソーシャルレポーターのビットコイン大家です。

今日は投資初心者がかかる恐ろしい病について話をします。

f:id:btc_landlord:20171213225712j:plain

 

不動産投資の「物件買いたい病」

不動産の世界ではあまりにも有名な病気があります。

それは「物件買いたい病」です。

 

主に初心者がかかる病気で、

「早く1棟目(1件目)の物件を買いたい」と気が焦るあまり、

それ程利回りの高くない物件に手を出して買ってしまうという恐ろしい病気です。

不動産投資の世界でよく言われているのは「はじめの1棟目は誰でも失敗する」ということです。

この病気に付け込んで悪徳業者に酷い物件を掴まされて高金利でフルローン組まれて詰んでしまう人もいます。恐ろしい世界です。

 

仮想通貨にもある「買いたい病」

この物件買いたい病ですが、仮想通貨の世界でもあるんじゃないかと思っています。

言うならば「仮想通貨買いたい病」とでも言えばいいんでしょうか。

 

勿論これも初心者がかかる病気です。

多分昔はこんな病気は無かったんですが、最近流行の兆しを見せています。

なぜかというと、取引所の改正資金決済法が施行されてから取引所の本人確認に時間が掛かるようになり(簡易書留送るので)、購入するまで1~2週間ほど待たされることで買いたい衝動がMAXになるからです。ただでさえ仮想通貨で儲かった話が巷に溢れていて煽りに煽られている状態で、取引所に待ったをかけられる訳ですから、そのボルテージの上がり具合は計り知れないでしょう。

 

仮想通貨病患者が高値の通貨を買いまくる

この病気を患ってしまった人はとにかくビットコイン・アルトコインを買いまくります。

特に1枚あたりの単価の安いアルトコインを大量に購入する傾向にあるようです。理由は恐らくたくさんの枚数を買うことで本能を満足させ病気を鎮めるためだと思われます。

 

ということで、このブログを読んでくれている方で取引所の口座開設待ちで買いたい気持ちがMAXになっている人がいたら、インするタイミングはくれぐれも慎重になってくれればと思います。

そして、すでに仕込んでいる既存のコイナー達は上昇相場に上手く乗って利益を出していって下さい。

 

ではでは。

 

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

       【スポンサーリンク】