大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

ドローン検定(無人航空従事者試験)が将来的に難易度が上がって合格率が下がる理由

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。ドローンが大好きな投資家、ビットコイン大家です。

次回のドローン検定(無人航空従事者試験)の試験日(9/23)が近づいてきました。自分は今回は1級を受験する予定です。今回はドローン検定の難易度について書いていきたいと思います。

 

ドローン検定の難易度の画像

ドローン検定(無人航空従事者試験)1級と2級はテキストが無い

なんと現在ドローン検定(無人航空従事者試験)1級と2級にはテキストがありませんwww

じゃあどうやって勉強するのかと言うと、受験申し込みをするとドローン検定協会からレジュメがPDFで送られてくるので、そのレジュメを見て勉強するのです。つまり、1級と2級はレジュメに書かれている内容が試験で出題されるということです。で、このレジュメのページ数が1級でたったの19ページ、2級もわずか26ページしかないのですwww

 

出題範囲が狭く勉強時間は短くてOK

もちろん、試験範囲にするにはこのレジュメだけではボリューム不足になるので、3級4級テキストも試験範囲に含まれます。しかしながら、3級4級テキストの内容は難易度も低く、過去に勉強した内容ですので、試験対策としては実質レジュメの内容だけを覚えればよく、勉強時間も少なくて済みますし、得点も取りやすくなっています。

 

今後難易度が上がる可能性は大

今後もし1級・2級のテキストが完成すれば、そのページ数は150~200ページ程度にはなってくるでしょう。そうなってくると出題範囲も増え、覚えなければならない内容も多くなるので、現在に比べて試験の難易度も上がってくると考えられます。合格率も下がってくるのではないでしょうか。必然的に勉強時間も相応に増えてくることになります。

ドローン検定に興味がある人は今のうちに受験して資格を取得しておいた方がいいと思います。

 

3級テキストのコスパの良さ

現在のドローン検定において1つ特筆すべき点として挙げておきたいのは「3級4級テキスト(ドローンの教科書標準テキスト)」のコスパの高さです。前述の通り、ドローン検定協会公式の1級と2級のテキストが存在しないため、この3級4級のテキストは最上位の1級の試験まで使うことになります。簿記検定にしろ、FP検定にしろ普通は3級で使ったテキストは2級や1級では使いません。しかし、ドローン検定では3級4級のテキストが最後まで重宝するのです。

受験する級が上がる毎にテキストを新たに買う必要がないため、財布には非常に優しいです。コストパフォーマンスを考えても、今ドローン検定を受けておくのはお得だと言えます。

 

       【スポンサーリンク】