大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

驚異の配当利回り7.7%の米国株メーシーズ(メイシーズ)に投資するべきか

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも。ビットコインで資産10倍を達成した不動産ビットコイナーのパイオニア、ビットコイン大家です。今日は米国株の話をします(自分は米国株にも600万円程度投資しています)。

f:id:btc_landlord:20170820223901j:plain

配当利回り7.7%の米国株を知っているか?

みなさんはメイシーズ(ティッカーコード:M)を知っていますか?ニューヨークに本部がある非常に伝統のある百貨店で、米国最大のデパートチェーンです。

このメイシーズ(メーシーズ)の配当利回りがなんと7.7%なんです。

f:id:btc_landlord:20170820223919j:plain

 日本株にはここまで配当利回りの高い銘柄はありません(多分)。米国株の中でも抜きん出た利回りの高さです。日本の銀行の普通預金の金利は0.001%ですので、銀行に無駄に資産を寝かしているのに比べると実に7700倍の利回りですwww 

 

業績は?

配当利回りが高いことはわかりましたが、業績はどうなんでしょうか?

高配当株のメーシーズの画像

直近3期の通期決算では売上・利益ともに減収減益となっており、それが株価の下落に繋がっています。

 

そもそも百貨店ってどうなの?

そもそも百貨店って今後の成長性はどうなんでしょうか?自分は百貨店は厳しいと思っています(百貨店に限らず小売店は厳しい)。具体的に言うとAmazonに駆逐されていくと思ってます。

 

ここ数年でのAmazonの充実ぶりは言うまでもなく、日用品や書籍や日用品や化粧品・衣料品だけではなく、食料品もAmazonFreshをローンチし力を入れてきています。小売店は厳しい戦いを強いられると言わざるを得ません。

 

5年後、10年後にどれだけの人がメーシーズなどの百貨店(小売店)で買い物をしているのか?

 

一方で、

5年後、10年後にどれだけの人がAmazonなどのECサイトで買い物をしているのか?

を考えれば自ずと結論は出てくると思います。 

 

そもそも5年後、10年後はECサイトすら使われずに、ボタンを押すだけ(Amazon Dash Button/アマゾンダッシュボタン)だったり、音声で買い物する(Amazon Echo/アマゾンエコー)のが当たり前になっているでしょう。というよりも、これらの事は今でも出来ることなので、5年後、10年後はさらに進化しているはずですよね。例えばアマゾンダッシュボタンが進化すれば、ボタンを押さずに物が無くなったことをセンサーが感知して自動で注文されたり、音声デバイスも進化すれば、声に出さずとも頭(脳)に思い描くだけで注文が完了するようになってるかもしれません(電脳化)。もちろんその時に支払いに使われるのは仮想通貨でしょう(ビットコインかどうかはわからんけど)。

 

店舗に行かずに触れる未来

ちょっと妄想が入ってしまいましたが、EC化からさらに進んでいくとリアル店舗での買い物はほとんど無くなってくると思います。 

しかしながら、こんな事を言っていると「いやいや、いつの時代にも実物を見てリアル店舗で買い物したいってニーズがあるだろう。」って意見も出てくるかと思います。

そこはVRがカバーするんですよ。VRを使うことで目の前で実際の商品を見ることができて、将来的には手に取った感覚や素材の質感、重さやニオイまで完璧に再現できるようになるでしょう。そうすれば、もうわざわざ店舗に行く必要はありませんよね。

 

メイシーズへの投資判断

ということで、自分的には長期投資をするのであれば、メイシーズへの投資は無しです(というか、小売店への投資は無しです)。普段、仮想通貨やVRやドローンなどの最新のテクノロジーを追いかけている立場からしても、今後衰退して行く分野へ投資をするという選択肢は無いですね。

 

7.7%の配当利回りは魅力的ですが、成長余地が無く株価がずっと横ばいでは意味がありません(むしろさらに下がる可能性もある)。長期的に見て7.7%の配当を貰う以上の成長をしていく会社に投資をした方が賢明だと思います(それこそAmazonの方がいいでしょう)。株式投資以外に目を向けるとビットコイン等の仮想通貨に投資した方がいいと思います、まじで。色々書きましたが、投資は自己責任でいきましょうッ。

 

       【スポンサーリンク】