大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

オススメの仮想通貨取引所コインチェック!今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン(BTC)大暴騰でテンバガー達成

どうも、不労所得大好きの大家業界の中で仮想通貨に投資をしたパイオニア、ビットコイン大家です。

 

f:id:btc_landlord:20170816232509j:plain

 

ビットコイン(BTC)49万円突破

8月15日にビットコインが49万円を突破しました(なんか50万円も超えたっぽいですが、自分はその瞬間は見れませんでした)。

f:id:btc_landlord:20170816232004j:plain

 

2017年の年初には11万円程度でしたから、約8ヶ月で5倍近く上昇していることになります。今年は爆上げしているアルトコインが多過ぎて5倍じゃ全然スゴイと感じないのが怖いところですが、5倍って普通にすごいですよね。年初に1000万円投資してれば5000万円近くになっている訳ですから。

 

ビットコインでテンバガー達成

自分は4万円台でビットコイン(BTC)を購入しています。今回の暴騰で ついにビットコインでテンバガーを達成することができました。

 

テンバガーとは?

テンバガーは、ウォール街業界用語(スラング)に由来するもので、10倍株(大化け株)のことをいいます。これは、元々は野球用語で、1試合で10塁打と驚異的な数字をあげることを意味し、株式用語では、株価が10倍になるくらい爆発的に上昇する銘柄(または上昇しそうな銘柄)のことを意味します。

一般にテンバガーは、過去の例を見ると、時価総額が大きくないこと(大体が100億円未満)が一つの条件となっており、また決算内容とは必ずしも関連せず、その時々の注目されるテーマ(キーワード)で、新技術開発や業務提携などの発表によるサプライズが出来高や株価の急上昇を招いたケースなどに現れる現象となっています。

引用元:テンバガーとは|金融経済用語集

テンバガーと言えば「伝説のファンドマネジャー」ピーター・リンチですよね。

投資家としてテンバガーは達成しておきたい目標でしたので、儲かったという事以上に達成した嬉しさがあります(過去にはETHとXEMでテンバガーになり損ねたので余計に嬉しいw)。

ピーターリンチは純資産を700倍にしているので、テンバガーを達成したところでまだまだ足元にも及びませんが。。。 

 

 

ビットコイン投資戦略は引き続きHODL

現在ビットコインの価格は45万円近くまで下がってきていますが、長期でみれば50万円は通過点だと思っています。 ということで、売却(利確)はせずにビットコイナーらしくHODL(ホールド)を継続します。

仮想通貨の価格は予想もつかない動きをするので、一時的に20万円とか10万円まで暴落する可能性も勿論ありますが、どうせ長期的にみればもっと価格は上がるはずなので、短期的な価格の上下に一喜一憂せずに長期保有していこうと思います。

 

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
今なら新規口座開設で5,000円キャッシュバック中!! 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
 
NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。今なら最大5,000円キャッシュバック中です!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【おすすめの仮想通貨取引所コインチェック!】

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で日本円で簡単に取引可能なので初心者向け!

今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

       【スポンサーリンク】