大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

オススメの仮想通貨取引所コインチェック!↓↓↓↓↓ ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

住信SBIネット銀行で法人の口座開設してみた-審査や必要書類等

どうも。法人を設立して3年のビットコイン大家です。

住信SBIネット銀行で法人口座を口座開設しましたので、審査の際の注意点や必要書類、手数料やメリットを解説します。

住信SBIネット銀行の口座開設

 

住信SBIネット銀行の法人口座の手数料

■振込み手数料

・同行宛:51円(税込)

・他行宛:3万円未満⇒165円(税込)

     3万円以上⇒258円(税込)

・組戻し手数料:864円(税込)

・振替手数料:0円

 

■ATM手数料

・預入:108円(税込)

・引出し:108円(税込)

・残高照会:0円

 

■証明書発行手数料

・WEBサイトからPDFで閲覧:0円

・書面で請求:864円(税込)

 

■キャッシュカード関連手数料

・新規発行手数料:0円

・再発行手数料:紛失・盗難⇒1,080円(税込)

        IC不良・破損・汚損⇒0円

        法人名称変更⇒0円

        Visaデビット暗証番号変更⇒1,080円(税込)

 

■その他手数料

・口座維持手数料:0円

・ネットバンキング手数料:0円

 

審査上の注意点

■固定電話必須

固定電話必須というより090番号、080番号、070番号では審査NGとなる(というよりも、申込自体できない)。

自分も固定電話は引いていないので、法人設立して数年になりますが住信SBIの口座開設は諦めていたの。ある日ふとネットで調べていたらIP電話(050番号)ならOKという情報がありました。

試しに050番号ならOKか住信SBIネット銀行に直接問い合わせたらOKと回答があり、そのまま申し込んだら口座開設できました。

なので無料で利用できるSMARTalkで050番号を取得すればOKです(電話発信は料金発生しますので注意)。住信SBIの口座を作るだけなら、審査の際の受電で利用するだけなので料金は一切発生しません。これでわざわざ固定電話を引かなくても審査に通ります。

 

■SMARTalk料金

・初期費用:0円

・月額基本料:0円

・留守番電話/着信転送:0円

・通話料:0円~8円

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART

 

住信SBIの法人口座開設の必要書類

・口座開設申込書

・法人印鑑証明書

・履歴事項全部証明書

・代表者の本人確認書類

・法人番号指定通知書または法人番号のわかるもの

・法人設立届出書

 

■設立後半年以内の場合は下記のいずれかが必須

・法人設立届出書

・青色申告承認申請書

・主たる事務所の建物登記簿謄本(現在事項証明書)

・主たる事務所の建物賃貸借契約書

 

住信SBIネット銀行の法人口座のメリット

・VISAデビットが発行できる。

・手数料が安い(業界最低水準)。

・振込優遇プログラムがあり(2017年6月開始)

 

■振込優遇プログラム

A、他行からの振込が月間10件以上

B、VISAデビットカードの利用金額(月末未確定金額)が10万円以上

 

※A・Bいずれかの条件を満たせば、振込手数料が月10回まで無料。

 

以上、

これから住信SBIネット銀行の法人口座開設を目指している人の参考になれば幸いです。

 

【おすすめの仮想通貨取引所コインチェック!】

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で日本円で簡単に取引可能なので初心者向け!

今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

       【スポンサーリンク】