大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

オススメの仮想通貨取引所コインチェック!今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ドローンでFPVしたいなら必須の資格!第3級アマチュア無線技士に合格しました!

FPVを楽しむには第4級アマチュア無線技士必須

どうも、ビットコインに投資しながらドローンにもハマっている、最新のテクノロジーが大好きなビットコイン大家です。

ドローンでFPV(ファストパーソンビュー)を楽しむには第4級アマチュア無線技士(4アマ)の資格が必要になります。今回はその試験の体験記を書いてみます。

 

アマチュア無線は4級より3級の方が簡単らしい

当初アマチュア無線4級の資格試験を受けようと思ったのですが、調べてみると4級より3級の方が簡単なようなので(なんじゃそりゃwww)、せっかくなので第3級アマチュア無線技士(3アマ)の試験を受ける事にしました。

 

第3級アマチュア無線技士試験概要

【試験日】東京会場は毎月実施

【試験科目】法規、無線工学

【受験料】5,252円

【試験時間】1時間 ※30分後から途中退出可

【問題数】法規16問、無線工学14問

【合格点】法規:80点満点で55点以上(11問以上正解)で合格

無線工学:70点満点で45点以上(9問以上正解)で合格

【合格率】75~80%ぐらい

  

第3級アマチュア無線技士の勉強方法

第3級アマチュア無線技士の試験問題はほぼ全て過去問から出題されます。問題も答えも全く同じ内容です(選択肢の順番が変わるぐらいです)。なので暗記すれば確実に合格できます。ということで勉強方法も過去問をひたすら暗記するだけでOKです。4級より3級の方が簡単な理由は、3級の方が過去問の量が少ないので、暗記が楽だかららしいですw

 

自分はテキストは下記の「第3級ハム国試要点マスター2017」を使いました。各分野の過去問を網羅していて評価も高かったので購入しましたが、これだけやれば十分合格できます。

 

下記サイトでも過去問を解くことができます。

アマチュア無線試験問題

  

試験当日の様子

東京会場は日本無線協会のビル(東京都中央区晴海3-3-3)です。 

f:id:btc_landlord:20170709233105j:plain

当日会場には30名程の受験者がいました。いわゆる普通の国家試験って感じで、特段書くべきところもないのですが、唯一ビックリしたのが試験終了後10分程で合格者が発表されるということです。

同じ日本無線協会が主催する陸上特殊無線技士の試験の時はそんなことなかったのに、なぜかアマチュア無線技士の試験はすぐに発表ができるようです。合格者は廊下に貼り出されるみたいなのですが、ネットには掲載されないみたいです。ほんと時代遅れ。で、試験は全て過去問で見た問題で、楽勝で合格してました。

 

ちなみに結果通知書は翌日に届きました(はやっ)、3週間前に受けた陸上特殊無線技士の合格通知書と一緒に届きましたwどちらも無事合格してました。

 

btc-landlord.hatenablog.com

 

【おすすめの仮想通貨取引所コインチェック!】

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で日本円で簡単に取引可能なので初心者向け!

今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

       【スポンサーリンク】