大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

MONAコインが7月19日に半減期到来!暴騰するのか?

MONAコインの半減期は7月15日頃

ビットコインの分裂問題やICOの話題に隠れてしまっていますが、2017年7月の暗号通貨(仮想通貨)業界の注目ニュースとしてモナーコインの半減期があります。モナーコインの半減期は7月15日頃に到来する見込みになっています。

 

MONA(モナコイン)の画像

※半減期とは

以下ビットコインの半減期の説明です。簡単に言うとマイニング報酬(コインの新規発行量)が半分になることです。

半減期とは、ビットコイン採掘報酬が半減するタイミングのことです。採掘報酬は1ブロックにつき 50BTC から始まりました。それから210,000ブロック毎に半減し、6,929,999番目のブロックが最後の採掘報酬になることと決められています。

最初のビットコイン半減期である210,000番目のブロックは2012年11月29日に生成されており、採掘報酬は 25BTC に半減しました。

2回目のビットコイン半減期である420,000番目のブロックは2016年7月9日ごろに生成されると言われており(※)、採掘報酬は 12.5BTC に半減します。

(※ このページは2回目のビットコイン半減期が来る前に書かれています。)

引用元:ビットフライヤー

 

半減期で価格は上がるのか

単純に理論的に言えば価格は上がります。需要に対して供給(コインの新規発行量)が減るからです。しかしながら、現在の価格がすでに半減期の影響を織り込んでいる場合は、半減期が到来しても価格は変わらないということになります。

昨年7月のビットコイン半減期の時も似たような議論になりました。「すでに価格には半減期を織り込み済みだ」と言う説と、「いやいや半減期が来たらさらに上げるんだ」と言う説です。まあポジショントークの場合も多いのですが。

 

モナーコインの価格が爆上げしている

 以下が4月以降のモナーコイン(MONA/JPY)のチャートです。

 

≪抜粋≫

4月1日高値:6.9円

5月1日高値:15.7円

6月1日高値:32.2円

6月20日高値:58円

 

f:id:btc_landlord:20170620224147p:plain

他の仮想通貨と同じくバブルの影響で爆上げしていますが、ある程度バブルが一服した感のある6月以降も上げ続けています。間違いなく半減期の期待によるものでしょう。

 

2016年7月のビットコインの半減期の時はどうだったか?

ビットコインの2回目の半減期は2016年7月9日に到来しました。下記がビットコインの半減期前後のチャートになります。

 

≪抜粋≫

5月1日高値:48,790円

5月31日高値:61,140円

6月17日高値:82,850円(ピーク)

7月9日高値:67,645円(半減期当日)

 

f:id:btc_landlord:20170620221631p:plain

 

昨年7月のビットコインの半減期の際にはビットコインは5月末頃から上昇をはじめ、6月でピークの82,000円に達し、そこから少し下げて67,000円で半減期を迎えました。半減期の約1ヶ月前にピークを迎えています。ただ、今回のMONAコインの半減期がビットコインの半減期と同じ動きをするとは限りません。仮想通貨はボラティリティも高いですし、価格を決める要因は他にもたくさんありますので。ちなみにビットコインはその後、2016年8月に香港の取引所Bitfinexのハッキング事件で大暴落することになりますが、その後再度上昇し現在は300,000円前後で推移しています。

 

モナーコインはまだ上がるのか 

正直、半減期後にモナーコインの価格が上がるかどうかはわかりませんwwwモナーコインはその見た目からはネタ的な要素が満載ですが、世界で一番最初にsegwitが導入されていたりと技術的にも注目されるべき点もあります。最近ではtipmonaという投げ銭も話題になってます。日本発の国産コインということもあるので、応援したい気持ちのある人は購入してみてもよいのではないでしょうか?短期で儲けることを考えずに長期保有していればATH(過去最高値更新)も十分あると思います。

 

【仮想通貨取引所紹介】

コインチェック(Coincheck)

スマホで簡単に仮想通貨の売買ができ使いやすさは抜群です。非常にわかりやすいインターフェイスで初心者に超おすすめです。取扱い仮想通貨(アルトコイン)も国内で最多です!はじめて仮想通貨を取引するならコインチェックが鉄板です!

コインチェックへの登録はこちらから↓↓↓↓↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 Zaif(ザイフ)

ビットコインの他にNEM(XEM)も取り扱っています。さらに国内の取引所で唯一モナーコイン(MONA)を取り扱っています。他にはビットコインの積み立てもやっており、毎月無理なくビットコインを積み立てることもできます。 

さらにZaifは非常に革新的な取引所であります。過去にはビットガールズというTV番組を企画したり、チャットで投げ銭を貰えたり(以前はチャットにホリエモンや家入一真さんが登場して大盛り上がりになりました)、ZaicaでGoと言うトークンを拾うキャンペーンを行ったりと、仮想通貨普及のために様々な企画を実施しています。そういった企画に参加するだけでも非常に楽しめると思います。

Zaifへの登録はこちらから↓↓↓↓↓

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン(BTC)はもちろんイーサリアム(ETH)も取り扱っています。新聞広告やCMも積極的に打っていて、仮想通貨業界を積極的に盛り上げている取引所です。成海璃子さんのCMは有名ですね。見た事ある人も多いんじゃないでしょうか。

さらに三菱UFJやみずほやSMBCなどなど名だたる大手企業が株主となっています。それだけ期待されている取引所だと言う事ですね。ビットコインの取引量も日本一で、一時は世界一にもなったことがあります。

ビットフライヤーへの登録はこちらから↓↓↓↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

 

記事が役に立ったという人は投げ銭おねがいします! 

ビットコイン大家へMONAコインを投げ銭する

       【スポンサーリンク】