大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

オススメの仮想通貨取引所コインチェック!今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コンテナ投資とはなんぞや

コンテナ投資とは 

 私が数多く行っている投資の一つにコンテナ投資があります。

別名でセルフストレージとかレンタル収納とか言われてるやつです。

 

これが高利回りだって事が知られるようになって、ここ数年でにわかに注目を浴びるようになってきました。

 

見た目はこんな感じや

※注:私の現場ではないです。

f:id:btc_landlord:20161222173011j:plain

 

こんな感じです

注:私の現場ではないです。

f:id:btc_landlord:20161222173045j:plain

 

皆さんもどこかで見たことあると思います。

コンテナ投資とはこのコンテナの部屋を貸し出して賃料を得るビジネスです。

 

 

収益の仕組み

コンテナの収益の仕組みは、

 「賃料ー管理諸費ー地代=税引前利益」

 です。

 

注目すべき点は上記の利益が”税引前利益”だということです。

 

どういうことか、不動産投資と比べてみましょう。

 

不動産投資の収益の仕組みも「賃料-管理諸費(ー借入返済)=利益」ですが、

不動産の場合は上記の利益は税引前利益ではありません。

ここから修繕費、広告費等の様々な費用が引かれていきます。

 

特に大規模修繕ともなると一気に数百万円単位でお金がかかりますので、それまでコツコツと稼いできた賃料収入が一気に吹っ飛んでいきます。

 

 

コンテナ投資の利回り

コンテナ投資の利回りは確かに高いです。

20%超えはザラで、場合によっては30%を超えるケースもあります。

 

ただし逆に利回りがマイナスの現場もあり、そうなると毎月持ち出しとなります。

利回りがマイナスというのは、賃料が管理諸費+地代よりも低い状態のことです。人気が無く空室ばかりの現場では利回りがマイナスになります。

 

これは事前には判断することは難しく、オープンしてみないと何とも言えません。

「なぜこの 立地でこんなに埋まるのか」というような現場もあれば、その逆で「こんなに良い立地なのになぜ埋まらないのか」という場合もあります。

 

 

コンテナ投資は楽

コンテナ投資のもう一つのメリットは手離れがよいということです。

一度回ってしまえば、ほとんど手がかからないので、管理が非常に楽です。

 

不動産と違ってリフォームも無いし、修繕も無いし、特にオーナーがすることは無いのです。

 

客付けも大半が現地の看板を見て問い合わせなので、オーナーが動くこともありません。

賃料の回収と利用契約も委託できます。

 

 

とりあえず今回は簡単にコンテナ投資について書いてみました。

今後もコンテナ投資についての記事は書いていこうと思います。

 

 

【おすすめの仮想通貨取引所コインチェック!】

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で日本円で簡単に取引可能なので初心者向け!

今なら新規登録で5,000円キャッシュバック中↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

       【スポンサーリンク】