大家が暗号通貨に投資してます

大家が仮想通貨に投資してます

仮想通貨に投資している不動産投資家のブログ。ビットコイン、アルトコイン、不動産投資、コンテナ投資、VRやドローンなど、投資とテクノロジーについて書いてます!

よかったらツイッターもフォローお願いします!

【3/22の仮想通貨ニュース】コインチェックが金融庁に改善計画提出、テザーが3億ドルのトークン発行、G20仮想通貨を暗号資産と呼ぶ等

どうも。ビットコイン大家です。

3/22の仮想通貨ニュースです。

f:id:btc_landlord:20180321215125j:plain

 

仮想通貨相場・仮想通貨(ビットコイン)ドミナンス

今日の仮想通貨相場はやや軟調に推移しています。

f:id:btc_landlord:20180322142450j:image

 

 ビットコインのドミナンスはこの1週間は43〜45%ぐらいで安定してますね。

そろそろアルトのターンが来るかもしれませんね。

f:id:btc_landlord:20180322142455j:image

  

ツイッターCEO「ビットコインは10年以内に世界の単一通貨に」

jp.cointelegraph.com

自分は複数の通貨が共存すると思うけど。いずれにしろ今存在する約1600種類の仮想通貨のほとんどは淘汰されるでしょうね。ビットコイン(BTC)は生き残るでしょうから、今BTCを保有しておくのは正しい行動です。

一方でジャック・ドーシーはライトニングネットワークを開発するライトニングラボに出資もしてますので、BTC推しの発言は当然と言えます(まぁポジショントークと言えます)。

 

グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ【フィスコ・ビットコインニュース】

www.mag2.com

FANG(ファイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)とかFAAMG(フェイスブック、アマゾン、アップル、マイクロソフト、グーグル)がそれぞれ独自のブロックチェーンを所有して、独自のトークンも発行する時代が来るだろうね。そうなったら国家とか既存の枠組みは大きく変わるだろうね。

 

テザーが3億ドルのトークン発行、ネット上では批判も

jp.cointelegraph.com

ビットコイン(BTC)上昇の 一因はテザーだったのか。。。大きな不発弾みたいなもんですね。

 

仮想通貨の流出被害、17年6.6億円 初の年間統計

www.nikkei.com

なんか銀行(法定通貨)の方が仮想通貨よりもセキュリティが堅牢で安心みたいな書き方だね。仮想通貨の管理は自己責任で、堅牢さは個人のリテラシーに依存するから、一括りにしてセキュリティーが甘いとか言うのはミスリードでしょう。

 

コインチェック、金融庁に改善計画提出 経営体制刷新か

www.sankei.com

和田さんと大塚さんは残って欲しいけど、どうなるんでしょう。てか法人だとまだ仮想通貨の出金ができないので、早く通常運転して欲しい。

 

G20「通貨の特性欠く仮想通貨は暗号資産と呼ぶ」

jp.cointelegraph.com

あんまり新しい呼び名ばっかり増えてもな〜。仮想通貨・暗号通貨・暗号資産って、レイトマジョリティー層は違いが分かんなくってチンプンカンプンになっちゃうよね。

 

 

以上〜。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

アメリカでビットコイン(BTC)を購入する人はこれから2倍に!まだまだ価格上昇の余地はあるぞ!

どうも。ビットコイン大家です。

アメリカ人で仮想通貨を購入する人が2倍になるという調査結果がありました。

そこからビットコイン(BTC)の価格をポジティブに考えてみたいと思います。

f:id:btc_landlord:20180321230611j:plain

アメリカの仮想通貨の購入者は2倍に!

ソースは先日も紹介したこの記事。

jp.cointelegraph.com

 

この記事で注目したいのは以下の部分です。

Finder.comが2月に実施した仮想通貨に関する調査によると、アメリカ人全体の8%に当たる、およそ2600万人が仮想通貨を購入したことがあることが分かった。

 調査では、まだ仮想通貨を購入したことがない92.05%のうち、およそ8%が今後購入を予定していると回答した。

 

仮想通貨を購入したことがある人が8%もいるという事実にも驚きましたが、これから買おうと思っている人も同様に8%もいるということも注目です。

 

つまり、購入する人が単純計算で2倍になるって事ですよね。アメリカ人の5200万人が仮想通貨を購入したことがあるってことになってくると、仮想通貨の価格も相当上昇していくでしょう。

 

ビットコインの発行枚数はたったの2100万BTC

さて、ビットコインの発行枚数は2100万BTCです。1人1BTCずつ保有したとすると、たったの2100万人しか保有できません。世界には70億人の人口がいますが、その中のたったの2100万人です。割合でいうと0.3%です。1人につき0.1BTCずつだったとしても2億1000万人です。

 

将来的にアメリカ人の5200万人が仮想通貨を購入することになって、この半分の2600万人がBTCを買ったとしても全員に1BTCも行き渡りません。日本や他の国の人々も含めると1人あたりの取り分はどんどん少なくなります。

 

 

約400万BTCがすでに失われている

さらにセルフGOX等で失われてしまったBTCが300万とも400万とも言われています。原因はハードディスクを破棄してしまったり、秘密鍵を忘れてしまったり様々ですが、そうなってくると最終的に流通するBTCの枚数は1600〜1700万BTC前後ぐらいになると推測できます。

 

こういったBTCの希少性は、無尽蔵に発行できて価値がドンドン薄まっていく日本円との大きな違いです。長期的にみてどっちが価値が上がっていくかは言うまでもないでしょう。

 

0.1BTCであれば現在は10万円かからずに購入することができます。今のうちに少量でもいいからBTCを購入して将来に向けて保有していくのは資産運用という観点で言えば非常に有益です。0.01BTCでもいいのでとりあえず買っとくのは悪くないですよ。

 

 

ではまた。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

【3/21の仮想通貨ニュース】G20閉幕で仮想通貨は「リスク監視継続」、フィッシング詐欺に注意、ロシアがペトロ支援等

どうも。ビットコイン大家です。

昨日バイナンス(Binance)にNEM(XEM)が上場しましたが、1日経って価格がどうなっているかというと10%伸びたぐらいですね。

では本日の仮想通貨ニュースいってみましょう。 

 

f:id:btc_landlord:20180320213650j:plain

G20が閉幕 仮想通貨「リスク監視継続」で一致

news.tv-asahi.co.jp

仮想通貨よりもトランプ政権の鉄鋼・アルミニウムの輸入制限等の保護主義的な貿易政策の方が問題視されてた感じですかね。

仮想通貨は「ある時点で金融安定に影響を及ぼす可能性がある」「リスクの監視を続け、多国間での必要な対応について評価することを要請する」という文言が共同声明の中で示されました。要するに「世界基準でルールを決めてアンチマネロン対策やリスク対策をしっかりしていきましょうね。」って事です。これは仮想通貨業界に取ってはいい事じゃないでしょうか。

てか麻生大臣欠席で日本の存在感どうだったんでしょう。仮想通貨の登録制を世界に先駆けて打ち出した日本のリーダーシップは発揮されたんでしょうか…

 

仮想通貨を狙うフィッシング詐欺、既に闇市場での「サービス化」も確認

blog.trendmicro.co.jp

これは自分でリテラシーを高めていくしかないですね〜。非中央集権で自由であるって事は、「誰にも縛られない」代わりに「誰も守ってくれない」ということでもあります。まず自分の資産(お金)は自分で守るという意識を持ちましょう。

 

アジアで急成長するフィンテックと日本の役割

www.newsweekjapan.jp

まずは日本が未だに現金至上主義で時代遅れのキャッシュレス後進国だという事を自覚しないとダメだよ。 あと仮想通貨がマネロンとか脱税とか悪く言われるけど、現金の方が圧倒的に脱税しやすいからね。さっさとキャッシュレス化するべき。

 

“仮想通貨購入”名目で詐欺未遂容疑、「受け子」逮捕

news.tbs.co.jp

オレオレ詐欺って言えよwww こんな報道でレイトマジョリティとかラガード層の仮想通貨に対する印象が悪くなって、先進的な層と二極化していくんだろうな。で、レイトマジョリティ以下の層は時代に取り残されると。

 

中国人民銀行、ビットコインに好意的な新総裁を任命

jp.cointelegraph.com

中国が一転して仮想通貨に寛容になったら市場へのインパクトも大きいですからね。注目していきたいですね。

 

ロシア、ベネズエラの仮想通貨「ペドロ」発行を支援か=タイムマガジン

bitpress.jp

アメリカはガッツリ規制してロシアは支援するとw

 

 

以上〜。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

【3/20の仮想通貨ニュース】トランプ大統領ペトロに対して大統領令発動、NEM追跡を停止とバイナンス上場、ベネズエラがマイニング等

どうも。ビットコイン大家です。

ビットコインはG20での規制の懸念が薄れたことにより再び上昇に転じていますね。アルトコインもアルトも軒並み値を戻しています。

それよりも今日はコインチェック事件で不正送金されたXEMの追跡の停止とXEMのバイナンス上場でXEMの値動きが慌ただしかったですね。 

それでは今日の仮想通貨ニュースいってみましょう。 

仮想通貨ニュースの画像(ペトロ、XEM、バイナンス、ビットコイン)

 

流出の仮想通貨の追跡を停止 NEM財団

www3.nhk.or.jp

この事件がきっかけでNEMのモザイクの機能(独自のトークンを発行する機能)が広まったのは皮肉なところです。最後まで諦めずに追跡をされた方々はお疲れ様でした。

 

米モルスタがレポート、ビットコイン価格変動「ITバブルの15倍」

jp.cointelegraph.com

それだけ世の中が変化するスピードが早くなってるってことだよ。この変化に適応できない人は時代に置いていかれるよ。常に学び続けて情報も浴び続けないと。

 

IBMが世界最小のコンピューターを発表、塩の粒より小さいサイズ

gigazine.net

これすごいですね。以下の画像は塩粒なんですけど、中心の矢印で指し示してるの黒いゴミみたいなのが今回IBMが開発したコンピューターですって。未来感がハンパないね。

f:id:btc_landlord:20180320134225p:plain

IBMはワトソン(人工知能)が有望ですし、クラウドへの事業転換もそろそろ完了する頃合いで、4月の決算も期待してます。そんな中でこういったニュースは嬉しいですね。そろそろ株価も上げてくれよ。

 

トランプ大統領、ベネズエラのペトロに対して大統領令を発動

btcnews.jp

米国内での個人・法人のペトロの取引も認めないってことだけど、どうやって監視するつもりなのだろうか。とりあえず牽制する意味で言っといただけなのかな。

 

ベネズエラ政府、マイニング支援プログラムを開始

btcnews.jp

国家主導の仮想通貨の発行(ICO)、国家主導の仮想通貨スクール開設ときて、次は国家主導のマイニング。国の力を仮想通貨に全振りしてるなwこれで経済危機を乗り越えたらそれはそれで凄いけど。

 

 

黒田日銀総裁:仮想通貨、消費者保護が重要-金融にプラスの可能性も

www.bloomberg.co.jp

特定の管理者に管理(支配)されたくないから仮想通貨が好きなんであって、国に守ってもらうようになったら非中央集権の意味が無くなっちゃうんだよね。消費者保護を名目に過度に干渉してくるのは止めてほしい。自己責任でいいから。

 

仮想通貨に投資している米国人はわずか約8%、大半は不安抱く

www.bloomberg.co.jp

思いのほか多いですね。でもまだまだ伸びしろはあります。そして、法定通貨から仮想通貨へとトレンドが移行するにつれて、一人一人が仮想通貨に使う金額も増えていきますから。まだまだ市場は伸びます。

 

 

以上〜。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

NEM(XEM)がバイナンス(Binance)に上場!爆上げなるか!

どうも。ビットコイン大家です。

今日(3/20)はNEM(XEM)にとって大きなニュースが複数ありました。

NEM(XEM)がバイナンスに上場の画像 

NEMの追跡を停止

まずはNEM財団がコインチェックから不正送金されたXEMの追跡を停止しました。NEM財団代表のロンさん(LonWong)がモザイクを無効にしたと発表。さらにロンさんは、「盗難XEMを換金しようとするハッカーの動きを効果的に抑え、法的機関に対しても有益な情報を提供出来た。」と声明を出しました。NEM財団やハッカーの追跡にご尽力されていた皆様、お疲れ様でした。

 

XEMがバイナンスに上場

そして、XEMの追跡停止が発表されてからしばらくして衝撃のニュースが。XEMがバイナンスに上場されると発表があったのです。

 

Binance Lists NEM (XEM)

 

以下、バイナンスの公式ページの日本語訳です。

 

XEM / BNB、XEM / BTC、XEM / ETHの取引ペアは取引のためにBinanceで利用できるようになりました。今すぐXEMの入金と取引を開始できます。

詳細:

  1. NEMについて(XEM) 
  2. 料金
  3. ルール

リスク警告:暗号投資は高い市場リスクの対象となります。あなたの投資は慎重に行ってください。バイナンスは、高品質のコインを選ぶために最善の努力をしますが、投資損失には責任を負いません。

NEM(XEM)の詳細をご覧ください!

ご協力ありがとうございました!

バイナンスチーム

2018/03/20

 

バイナンス(Binance)の発表を受けてXEMの価格は一気に30%も上昇

このBinance上場が発表されるやいなやXEMの価格は爆上げしました。発表前は30円前後で推移していたXEMの価格は一気に上昇し、15時40分時点で38円までおよそ30%も爆上げしました。

 

f:id:btc_landlord:20180320153800j:image

 

流石に一気に上げすぎたので調整も入るでしょうが、しばらくは勢いが続くのではないでしょうか。

そもそも最近のXEMの価格は他のアルトコインに比べても割安でしたから、もともと上昇余地は他のコインに比べてもあると思ってます。一昨日の日曜日なんてZaifで23円台になってましたからね。コインチェックから不正送金されたXEMを買いたくない心理はわかりますが、流石に安過ぎだと思います。

 

ちなみにバイナンスではまだ取引はゼロですが、もう入金はできるようです。

f:id:btc_landlord:20180320155103p:plain

 

という事で、バイナンスへの上場が決定して、これからXEMの価格はどうなるのか楽しみですね。ではまた。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【3/19の仮想通貨ニュース】G20での仮想通貨規制、Twitterも広告禁止、BTCは20年3月までに964万円に!

どうも。ビットコイン大家です。

昨日は大幅に落ち込んだ仮想通貨相場ですが、今日は反発しましたね。

昨日のような悲観相場の中で買える人はホンモノの長期投資家です。

では今日の仮想通貨ニュースいってみましょう。

 

f:id:btc_landlord:20180319141424j:plain

 

金融安定理事会:G20での仮想通貨規制の呼掛けを拒否・BTC大きく反発

coinpost.jp

世界的な規制が見送られたのは良かったですね。注目したいのは「仮想通貨の市場はまだまだ小さい」と判断している事です。いいですか?「まだまだ小さい」ですよ!

 

仮想通貨は危険極まりない。9割弱が「全く利用する気がない」

researchcom.jp

今どき「電話調査」ってw

家に固定電話を置いていて電話調査に応じるような低リテラシーの情報弱者のみを対象にしたアンケートに何の価値も無いです。その証拠に1問目の質問で「仮想通貨はよく知らないが名前だけは聞いた事がある」が87.3%です。そりゃ、こんな偏った層に聞いてたら9割弱が「全く利用する気がない」って回答になるに決まってるでしょwwwクソ記事認定しておきます。

 

Twitterが仮想通貨の広告を禁止する方針が明らかに、FacebookやGoogleに続く

gigazine.net

FacebookとGoogleに続いてTwitterでも仮想通貨の広告が禁止になっちゃいました。まぁ詐欺被害に遭う人を減らすためにはしょうがない流れですかね。よく分かってない人達が「仮想通貨の広告が規制された=仮想通貨は怪しい」ってなっちゃいそうなのが嫌ですね〜。悪いのはあくまでも詐欺業者ですので。

 

金融ジェーン・ストリート社、ビットコインを取引資産に追加

jp.cointelegraph.com

wikipediaによるとジェーン・ストリート・キャピタル社は米国での日々の株式取引量の2%を担っているとのことです。今年に入ってからビットコイン(BTC)の価格は低調ですが、こうやって徐々に資産として認められていけば、自ずと価値も上がっていくでしょう。

 

BTCは20年3月までに9万1000ドルに=ファンドストラット社

jp.cointelegraph.com

記事では2020年3月までに約964万円になるって言ってます。今は仮想通貨に対してみんな悲観しているけど、今年中の達成もワンチャンあるからね。

 

以上〜。

 

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨(ビットコイン)で大損した不動産投資家達の悲しい現実

どうも。ビットコイン大家です。

 

以前、不動産投資家が言っていた「ビットコインの次に来るもの」とは?という記事の中で「不動産投資家がいかに仮想通貨に対して無知なのか」を書きました。

で、上記の記事を書いた時はまさに仮想通貨ブームが頂点だった2017年12月でしたので、無知な不動産投資家達は高値で推移する仮想通貨市場に完全に浮かれきっていました。あれから4ヶ月ほど経過し、再び彼等に会う機会があったので、今現在の彼等の様子を記事にしたいと思います。

f:id:btc_landlord:20180319160140j:plain

 

誰一人として仮想通貨の話をしない

さて、そんなわけで久しぶりに大家の集まり(勉強会とか交流会という名の飲み会)に行ってきました。

色々と情報交換をしていたのですが、程なくして違和感に気付きました。

 

「ん?誰も仮想通貨の話をしてないぞ。。。」

 

数ヶ月前の会合では「2018年はアルトコインとICOがアツいぞーーー」とか「仮想通貨の利回りはヤバイ!」と皆が息巻いていたにも関わらず、今回は誰一人として仮想通貨の話をしてません。みんな「空室対策が〜」とか「銀行融資が〜」とか「リフォームが〜DIYが〜」とか不動産の話ばかりしています。完全にごく普通の大家の集まりの会話です。コインチェックのGOXの話も無ければ、剛力彩芽のCMの話もありません。

 

不動産投資家は仮想通貨をピークで掴んで大損していた

直感で「あ〜こいつらみんな大損ぶっこいてんだな」と感じ取りましたがwしょうがないので、こっちから振って聞いてみることにしました。

 

するとやはり…

 

「損切りした」

「全然儲からなかった」

「もう仮想通貨はやらない」

 

とのことw

大半が12月のピークで最高値をジャンピングキャッチしたり、12月〜1月頭に調子に乗って買い増しして含み損から損切りをしていました。いわゆる出川組ってやつですね。

 

今は買い増しチャンスなのに仮想通貨から退場してしまった人が多数!非常に残念!

残念だったのはせっかく今はビットコインもアルトコインも安く買えるチャンスなのに買っている人がほとんどいなかった事です。大半の人が仮想通貨からは退場してしまっていました。

 

幸いなことに彼等はもともとFXなどのレバレッジ取引はしていなかったので、今回の暴落でも傷はそこまで深くありませんでした。不動産で十分にレバレッジをかけてるので、仮想通貨ではリスクを取らずに現物のみという人が多かったようです。

ということは、これから安値でコツコツ買い増してガチホしていれば、長期目線で利益を出すことは十分可能なはずです。

 

しかしながら、最初の取っ掛かりが「簡単に儲かる」「すぐに儲かる」という動機で始めているので、含み損を抱えた状態でホールドする精神的な支えもなく、これ以上の損失拡大が怖くなり、あっさりと退場してしまうんですね。

もともとビットコインやブロックチェーンのテクノロジーに惹かれた訳ではなく、金儲け第一で入ってきた層は相場が悪くなれば退場してしまうという事がよくわかりました。彼等が再び戻ってくることを祈っています(戻ってきたところで再びカモにされてしまいそうですが)。

【3/18の仮想通貨ニュース】マウントボックス管財人のBTC売却の影響、コカ・コーラがブロックチェーン導入、MUFGハッカソン、

どうも。ビットコイン大家です。

仮想通貨相場は今日も引き続き下げてますね〜。 ですが、このような悲観の中で買うのが長期投資家ですよ。

では、3月18日の仮想通貨ニュースいってみましょう。

f:id:btc_landlord:20180318213724j:plain

 

マウントゴックス管財人、BTCとBCHの売却「市場に影響与えず」

jp.cointelegraph.com

残念ながら影響を与えちゃってますね。将来的にはこの程度の売り圧は影響無いぐらい市場が大きくなってくれればと思います。

 

米コカ・コーラ、ブロックチェーンで強制労働問題と闘う

jp.cointelegraph.com

これ週明けにコカ・コーラ(KO)の株価上がったりするのだろうか。なお、コカ・コーラは言わずと知れたバフェット銘柄です。これがきっかけでウォーレン・バフェットもブロックチェーンに興味持ったりしないかな。で、ビットコインも肯定派になったり・・・しないか。。。

 

ピーター・ティール氏、BTCは「崩壊していく世界へのリスクヘッジだ」

jp.cointelegraph.com

概ね同意ですね。パラダイムシフトが起こったら、ビットコインや生き残ったアルトコインはどんでもない価値になっていると思う。だから今は可能な限りリスクを取って、世界が変わった時にペイする側のポジションを取る。それだけ。

 

「MUFGコイン」でハッカソン、決済手段の先を競い合え!

headlines.yahoo.co.jp

アイデアはいいとして、それをMUFGコインでやる必然性はあるのかな?わざわざ銀行が作った中央集権的なコインなんか使わずに、非中央集権的にやった方がいいと思う派です。

 

コインチェック、モネロなど3匿名通貨の取り扱い中止で調整か、時事通信が報道

jp.cointelegraph.com

モネロが北朝鮮のマルウェアに使われているからって、モネロ自体が悪い訳じゃないですから。包丁が凶器になったからって包丁を規制したりしないのと一緒。匿名通貨は犯罪だけに使われるだけじゃないですし、本質を見誤らないようにしましょう。コインチェックから上場廃止になるだけで終わる訳でもないです。

 

以上〜。

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3/16〜17の仮想通貨ニュース】コインチェック匿名通過取扱中止、ライトニングネットワークがメインネットで実装、SBIレイバン事件等

どうも。ビットコイン大家です。

3月16〜17日の仮想通貨ニュースいってみましょう。

 

f:id:btc_landlord:20180317180132j:plain

 

コインチェック、匿名通貨扱い中止=3種類、資金洗浄を懸念

www.jiji.com

コインチェックはこの匿名3通貨をホワイトリスト入りさせた上で金融庁から仮想通貨交換業者として登録されることを目指していました。それ故に申請にも時間がかかり、長らくみなし業者であった訳です。で、奮闘の結果、ホワイトリスト入りはNGだったということですね。逆に言うと、この3通貨の取扱を中止したということは、仮想通貨交換業者の登録に前進したという事ですね。

 

仮想通貨で育成失敗 森金融庁長官3年目の挫折

bunshun.jp

改正資金決済法が施行されてから明らかに日本国内で仮想通貨が普及したし、制度的にも日本が世界をリードするようになった。にも関わらず、ちょっと行政処分が出たぐらいで大げさに”失敗”とか言うメディアはホント終わってる。減点主義は新しい産業をダメにするよ。

 

Visa経営幹部、ビットコインを批判 「ペテン師が関わっている」

jp.cointelegraph.com

そりゃあVISAにとってはビットコインやアルトコインは脅威にもなりますからね〜。否定的なポジションを取りますよね。

 

ビットコインメインネット初のライトニングネットワーク、ライトニングラボがリリース

jp.cointelegraph.com

 2018年はセカンドレイヤーソリューションの年になるとも言われていましたが、ライトニングネットワークの開発が着々と進んでいますね。こちらのBTCNさんの記事も併せて読んでみて下さい。

 

SBIホールディングスのツイッターアカウントが乗っ取られてレイバンのスパムURLをツイートするwww

f:id:btc_landlord:20180317171045p:plain

SBIがやってしまいましたwww念のため言っておきますが、リンクはクリックしちゃダメですよ。北尾さんがこの件に関して何らかのコメントをするのか気になります。

 

 

以上ーーーー!!!

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【考察】コインチェックの取扱高から売上と利益を推測してみた①

どうも。ビットコイン大家です。

さて、今年に入ってから仮想通貨取引所の超高利益体質が露わになって仮想通貨界隈ならず世界中を騒然とさせています。そんなに儲かっていたのかと。これは国内の取引所にも言える事で、先日不正送金されたXEMを日本円で返金したコインチェックも相当儲かっていたと話題になっています。では実際コインチェックはいくらぐらい利益が出ていたのでしょうか?検証してみたいと思います。

f:id:btc_landlord:20180315140016j:plain

  

コインチェックの被害額と補償内容

まずはコインチェックの被害総額と補償総額を確認してみましょう。

 

・盗まれたXEMの枚数 : 5億2300万XEM 

・被害総額:約580億円(当時レート)

・保有者数 : 約26万人 

・補償総額:約460億円(算出レート:88.549円)

 

コインチェックは日本円建で460億円分のXEMを保有者約26万人のユーザーに補償しました。2012年8月に創業したばかりのベンチャー企業が、460億円もの巨額のマネーを以外にもあっさりと返金した事に対して、方々で驚きの声が挙がりました。普通に考えれば倒産する可能性もあるって思うはずです。

 

460億円を日本円で支払った訳ではない 

しかしながら、460億円を日本円で返金(補償)しましたが、これは単にアカウントの残高に反映させただけです。つまりこの時点で460億円をキャッシュで支払った訳ではありません。ユーザーが出金申請をして外部の口座に出金してはじめてコインチェックは現金を支払うことになるのです。例えば補償額の10%分しか出金申請をされなければ、コインチェックが支払う(失う)現金は46億円でしかないのです。

まぁ金融庁が監査しているので、補償の時点で460億円以上の現預金を保有していることを確認してはいると思いますが。いずれにしてもたった創業5年程度にして相当儲かっていたということは間違いありません。

 

コインチェックの収益源は販売所

コインチェックの収益源は販売所のスプレッドです。これは会見で大塚COOも述べていました。コインチェックのスプレッドが高いことは昔から有名で、およそ6%程度は抜いていると思われます。そして、コインチェックは取扱高のうち20%が販売所での取引だということも大塚COOが言っていました。

これだけの材料があれば、コインチェックの収益はある程度は予想する事ができます(あくまで推測ですが)。

 

 

長くなりそうなので、今回はここまでにします。次回も引き続きコインチェックの驚きの利益体質を検証してみます。ではまた。

 

 

【仮想通貨はハードウェアウォレットで安全に管理しよう】

ハードウェアウォレットはLedgerNanoSがオススメ!

 

【仮想通貨取引所紹介】

 NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

       【スポンサーリンク】